マタドールレッグ✨

ようやく早寝早起きに慣れてきたら、もう3日目最終日を迎えます(^^;;

お昼休みは、ランチたらふく食べて、出されていた宿題に、2人組で取り組み、自分の課題も提出、ホッとして後半戦。

今回のコースでは、この一つ前のコースでもやり切れず、セッションでもあまり丁寧にやって来なかったメソッドに、焦点が当たっています。見抜かれてますね〜💦マスター流石です!

これらのメソッドは、マタドールレッグ(あの闘牛士の引き上げ)になるためのメソッドで、2人組のハンズで、1人の身体を作りあげていきます。

マタドールレッグを作ったら、その身体でレッグワークへと続き、最後は音楽に合わせて動きました♬このレッグワークも、型は難しくないので、スルスルとやってきたのですが、使うべきところを使うと、すごい威力を発揮します!

とても几帳面なマスターで、分厚いテキストの見方や整理の仕方も一つの案として教えて頂いてます♬私に不足している、苦手とする部分をガッツリ!当たり前ですが、しっかりと理解したトレーナーを育てるための最終コース。やることがあり過ぎて、ハンズオンが難し過ぎてを、よく理解してくださっていて、そこを重点的に丁寧に教えてくださっているのです。元バレエダンサーの方なので、エレガントでありながら、言葉は優しく、ハンズは嵌めるべきところに強く。して頂くと身体変わります✨おおお〜、そこですか⁉︎毎回感心の嵐❗️順番を追うハンズではないというのを実感!ハンズオンは、マスターによって型が違うのですが、また新たなハンズオンが加わり、やり方が広がってきてます♬

今日の最終日は、休憩1時間でと言われました(笑)

さてさて、一体最終日は、何が来るのだろう?